遺族年金に関するよくある質問|遺族年金について学ぶなら役に立つ年金知識

  このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

遺族年金に関するよくある質問

 

Q、遺族年金の手続きの時には年収は850万円未満でしたが、2年後もし年収が850万円以上になってしまったら遺族年金は失権しますか?

 

A、遺族年金の手続きの時には850万円未満というのが条件となっていますが、受給し始めてから850万円以上になったら失権するという決まりは今の制度にはありませんので、失権しないと思います。

 

Q、遺族年金を受給している62歳です。遺族年金を受給しているのに働いたら遺族年金は減額されますか?

 

A、働いたからと遺族年金は減額になりません。厚生年金加入しながら年金を受給していると年金額が減額になったりするのは、特別支給の老齢厚生年金を受給している場合です。あと20歳前の障害基礎年金を受給している場合は所得制限があります。

 

Q、遺族年金のみ受給していますが、源泉徴収票が届きません。

 

A、遺族年金や障害年金は非課税なので源泉徴収票は発行されません。

 





>> 役に立つ年金知識 HOMEへ
Subscribe with livedoor Reader

遺族年金に関するよくある質問 関連ページ

年金事務所ってどこにあるの?
生活保護を受けていると国民年金は免除になるか?
学生が国民年金保険料を猶予する場合の手続き方法は?
高年齢雇用継続給付金が支給されると、在職老齢年金はどうなるの?
高年齢雇用継続給付金が支給されると、在職老齢年金はどうなるの?
年金ってクレジットカード払いできるの?
年金って受けられる年齢になったらすぐにもらえるの?
定年後、ゆっくり休んでから失業給付がもらえるの?
共働きの勤続20年はどちらか一方がやめたほうが得?
年金手続 成年後見人は成年後見人用の届出ができる
年金に関するよくある質問
現在年金受給していませんが、年金を受給したいんですけど。。こういうケースの場合、年金受給できますか?
65歳になったときの年金請求手続き
住民票コードにより本人確認が可能な場合、住所変更届は省略できるけど、氏名変更届は省略できますか?
65歳からの障害基礎年金と老齢厚生年金の併給について
10月に振込通知書が届きました。急に介護保険料、国民健康保険料(後期高齢者医療保険料)、住民税が高くなりました。どうしてですか?
確定申告に使う年金受給者の源泉徴収票は12月ではなく毎年1月中旬から下旬に届きます
振込通知書が届いたけど税金が2万円ぐらい上がった。どうして?

HOME プロフィール お問い合わせ What's New? サイトマップ パワースポットで開運