年金の仕組みをWebマンガで解説!|年金のことなら役に立つ年金知識

  このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

年金の仕組みをWebマンガで解説! 厚労省、「いっしょに検証! 公的年金」開設

 

厚生労働省のホームページで年金の仕組みを漫画でわかりやすく解説しているページを開設しました。

 

厚生労働省は、本日、公的年金制度への理解を深めるためのホームページ「いっしょに検証!公的年金」を開設しましたので、お知らせします。このホームページは、多くの方が感じている公的年金に対する疑問や不安を解消していくことを目指すものです。そのため、Webマンガやイラストを多く採用し、公的年金制度の意義や仕組みとともに財政検証の結果をわかりやすく説明しています。
 現時点では平成21年財政検証結果を基に作成しておりますが、平成26年財政検証の公表後に差し替えていく予定としています。

 

【ホームページのポイント】
○ 多くの方に興味をもってもらうため、Webマンガを採用し、公的年金制度の内容をわかりやすく伝えています。また、本文にもイラストを多く取り入れ、読みやすくなるように工夫しています。

 

○ 幅広い世代の方に閲覧してもらえるように、世代ごとに関心が高いと思われる項目を取り上げたページも用意しています。

 

公的年金のことどれくらい知っていますか?
年金についてのさまざまな誤解を解決しています。

 

財政検証とは?

 

世代別の年金ポイントを解説

 

10代の皆さんへ
→年金って、学生でも加入するの?

 

20代の皆様へ
→国民年金と厚生年金の違いとは?

 

30代から40代の皆様へ
→公的年金って大丈夫なの?

 

50代から60代の皆様へ
→年金って何歳から受給できるの?

 

受給者の皆様へ
→年金って打ち切られないの?

 

はじめに
公的年金の意義
公的年金制度の仕組み
公的年金の財政
人口と経済
平成21年財政検証結果

 

年金の仕組みをWebマンガで解説! 厚労省、「いっしょに検証! 公的年金」開設

 

漫画なので非常にわかりやすいと思います。
年金の本を読む前に漫画で読んで概要を理解しておけば、実際に本を読んだときに理解力がさらに深まると思います。

 

平成26年4月からの年金額の改定

 

年金額は物価が上がれば年金額は上がり、物価が下がれば年金額は下がるという仕組みを採用しています。

 

ただ、現在特例水準という本来よりも高い水準で年金額が計算されているために、本来の水準と1.5%の差があります。

 

これを一度本来水準に年金額を戻すことになり、年金額の改定を行っています。

 

平成26年4月分から年金額が0.7%減額されます。

 

年金額改定後の改定通知書と振込通知書が6月10日前後に送付される予定です。

 





>> 役に立つ年金知識 HOMEへ
Subscribe with livedoor Reader

年金の仕組みをWebマンガで解説! 厚労省、「いっしょに検証! 公的年金」開設 関連ページ

妻が夫の厚生年金を分割してもらうとき、年金分割はどのようにして行われるか?
内縁関係でも加給年金や遺族年金の請求をすることができます
消費税10%と受給資格期間の関係とは?
離婚すると夫婦の年金を分割できるって本当?
平成26年4月以降の年金額改定前と改定後の老齢基礎年金の計算方法
共済年金の加入者には職域加算という加算金があります
昭和29年4月21日生まれの男性が60歳から繰上げをする場合どうなるか?
ボーナスから厚生年金の保険料を徴収するようになった理由は?
65歳未満の在職老齢年金の計算方法について
老齢基礎年金を60歳で繰上げをした場合と65歳で繰上げをした場合いつ元が取れるの?
年金の受給資格が25年から10年に可決、いつから10年になるの?
国民年金の繰上げの手続きをするにはどうすればいいですか?
国民年金の繰下げ支給をした場合のデメリットとは?
65歳未満で失業給付を受けている間は特別支給の老齢厚生年金は支給停止になります
年金には時効の特例という制度がある
脱退一時金とは
年金支給開始引き上げ 「選択制で75歳まで」検討 厚労相 一律には慎重姿勢
年金制度等の歴史1
年金制度等の歴史2
年金の豆知識
年金と税金
年金額とスライド
公的年金を受けるには 老齢年金の受給要件
合算対象期間 相談事例
事務担当者の主な年金の手続き
65歳以降の老齢年金
社会保障・税一体改革に伴う年金制度改正
65歳以降 障害厚生年金1級と老齢厚生年金どっちが得
内縁の妻や外国籍の妻も配偶者加給の対象になるか?
年金請求手続き|年金請求手続きについて学ぶなら役に立つ年金知識
繰上げ請求後に被保険者期間がある場合
65歳以上で厚生年金保険の被保険者の人の繰下げ
事務担当者の年金の手続きについて 随時改定と月額変更届
国民年金法 権限の委任等
年金制度 沖縄の特例とは

HOME プロフィール お問い合わせ What's New? サイトマップ パワースポットで開運